第79回一水会展公募規定

事務局

  • 〒192-0364 東京都八王子市南大沢2-224-3-502 玉虫良次 方
  • 042(674)6922

会期中 事務局

  • 〒110-0007東京都上野公園東京都美術館内一水会事務所
  • 03(3823)6921

会期/会場

〈本展〉

  • 2017年9月20日(水)-10月5日(木)(最終日は13時札止め14時閉会)
    今会期中10月2日(火)休館日
    東京都美術館(ロビー階、第1・第2・第3・第4展示室)

〈巡回展〉

  • 名古屋展:11月7日(火)-12日(日)愛知県美術館ギャラリー
  • 大阪展:11月21日(火)-26日(日)大阪市立美術館
  • 金沢展:12月6日(水)-10日(日)金沢21世紀美術館

※巡回展には会場の都合で委員、委員推挙者、受賞者、巡回地域からの入選作品の中から一部を展示します。

公募作品

  • 作品(油彩、水彩、パステル)は未発表のものに限る。
  • 点数は2点まで。
  • 作品の大きさは、50号以上、F100号(Sは80号)以内とする。
  • 額縁の無いものは受理しない。
  • 額縁の幅は5センチ以内とする。
  • 展示にあたり、額裏面に釘を打つ場合がある。
  • 水彩画は、マットなしにすること。
  • コンピューターを用いて原画を作成し、印刷した作品は受理しない。

搬入

  • 9月5日(火)・6日(水)(午前10時半-午後4時半)
  • 都美術館内地下三階本会事務所で受付ける。
  • 本会規定の本年度用出品申込書を使用すること。
  • 梱包資材は必ず持ち帰ること。
  • 尚、申込書・出品票の記載貼付等は必ず本人が行なうこと。
  • 他に依頼して生じたミスについては責任を負わない。

搬出

  • 入選作品は10月6日(金)(午前10時半-午後4時半)
  • 選外作品は9月20日(水)・21日(木)の両日に引取ること。
  • 搬出は総て預書と引きかえに必ず期間内に行なうこと。
  • 期間外の保管に関しては本会はその責を負わない。
  • (搬出日以後の作品は、日本美術商事(株)に保管され、保管料が必要)。
  • (作品の搬入・搬出は、必ず美術館裏側の搬入出口より行ってください。正面入口からの搬入はできません。)

出品手数料

  • 15,000円。ただし、40歳未満の出品者については手数料を5,000円とする。
  • 納付した出品手数料は入選・落選にかかわらず返還しない。

図録協力費

  • 本展入選者は、図録協力費10,000円を所定の振込用紙(入選通知と共に送付)ですみやかに納めること。(納入期限‥9月30日)
  • 入選者には、本会より一水会展図録2冊を贈呈する。

展覧会協賛費

  • 諸般の事情で委員・会員・準会員には五千円の展覧会協賛費をご負担いただきます。

審査及び賞

  • 出品画は総て審査を経て入選作品のみ陳列する。
  • 優秀作品には賞を贈る。
  • 審査及び陳列は本年度審査員がこれにあたる。
  • 今年度の受賞作品は全て巡回展会場に展示される。

作品取扱

  • 陳列作品は会期中みだりに撤回することは出来ない。
  • 搬入作品については無論充分なる注意を払うが天災その他不慮の災害に対してはその責を負わない。

撮影その他

  • 陳列作品の撮影は原則として禁止する。
  • 本展出品作品のテレビ放送権は、本展の中継放送ならびに紹介放送を目的とする場合に限り、本展開催期間中、展覧会主催者に帰属する。
  • 本展開催期間中に収録した録画物の放送の期間は、本展開催期間中および終了後の1年以内とする。
  • パソコン上での扱いもこれに準じる。

入選通知

  • 入選通知は決定後速達で本人あて通知する。
  • 一水会ホームページでも発表(9月14日頃)。

授賞式

  • 9月23日(土)、上野精養軒 午後2時より

出品者懇親会

  • 9月23日(土)、上野精養軒 午後4時半より

本年度審査員

  • 運営委員・常任委員全員と下記の今年度担当の委員
    青木年広, 鮎川功, 荒蒔邦弘, 今城俊雄, 小沼秀夫, 岡崎浩, 勝谷明男, 茅野吉孝, 斎藤由美子, 茶本良隆,外処旭, 中澤嘉文, 松下久信, 三輪由紀子

外部審査員

  • 清水康友, ワシオ・トシヒコ